2021.01.28平成26年4月2日から平成27年4月1日までに生まれた方へのお知らせ
第2期麻しん風しん混合ワクチンに関するお知らせです。
5歳以上7歳未満で小学校就学前の1年間(就学前年度の4月1日~3月31日)に該当するお子さんは、麻しん風しん混合ワクチン第2期の定期接種を受ける時期です。
令和2年度(2020年度)の第2期対象は、平成26年4月2日から平成27年4月1日までに生まれた方です。

定期接種(無料)として受けられる期限は令和3(2021)年3月31日です。
4月以降は定期予防接種として受けられず、自己負担が発生してしまいます。
対象のお子さんがいらっしゃる方は、この機会に母子手帳で接種の有無をご確認いただければと存じます。
当院では診察の時間帯でも予防接種に対応しておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。
2021.01.23日本脳炎ワクチンについてのご案内
日本脳炎ワクチンは供給が安定するまでの間、以下の方針にて実施させていただきます。

【接種】
・原則として、1回目及び2回目の方

【予約】
・1回目および2回目で接種希望の方はご連絡ください。
(日本脳炎ワクチンのWeb予約は中止しております)


※ただし、定期接種として接種が受けられる年齢の上限が近づいている場合には、定期接種で受けられる年齢を過ぎないように、2021年度内に接種を実施しますのでご相談ください。
2021.01.21日本脳炎ワクチンのWeb予約中止のお知らせ
日本脳炎ワクチンの供給が不安定になったため、Web予約を中止させていただきます。
厚生労働省の通知により、供給が安定するまでの間、1期の2回接種(1回目、2回目)の接種を優先いたしますので、1回目および2回目の方については電話でご連絡をいただきますようお願い申し上げます。
2020.10.01ロタウイルスワクチンの定期接種化について
2020年10月1日からロタウイルスワクチンが定期接種化されました。
以上、情報提供をさせていただきます。詳細はこちら
2020.09.26ワクチンの接種間隔に関する規定変更のお知らせ
2020年10月1日から異なるワクチンの接種間隔に関する規定が変更されることになりました。
詳細はこちらをご参照ください。
ワクチンの接種間隔に関する規定変更のお知らせ
2018.03.12愛知県広域予防接種事業をご利用の方へ
愛知県広域予防接種事業とは、接種を希望する方が住民登録している市町村以外にある医療機関でも定期予防接種を受けることができる制度です。
この事業を利用して接種を希望される場合について、ご案内いたします。

・連絡票の取得
連絡票がない場合は事業を利用できないため、まずは連絡票の申請手続きが必要です。
予防接種を受ける児の保護者が、「住民票のある自治体」の担当役所に、市町村外での接種希望を申請すると連絡票が発行されます。

・接種については要電話予約
広域予防接種事業で使用するワクチンは、別に手配をする必要がございます。連絡票がご用意できましたら、Web予約ではなく、必ず電話でご連絡をいただきますようご協力をお願い申し上げます。

ご不明な点は、自治体にお問い合わせください。
2016.11.10予防接種時のお知らせ
名古屋市および一般社団法人名古屋市医師会からの通達により、ワクチン接種の際に母子手帳を確認できない場合は、ワクチンを受けていただくことができなくなりました。

つきましては、くれぐれも母子手帳をお忘れなきようご注意ください。

接種当日に母子手帳をお忘れになりますと、ワクチンを接種できませんので、予めご了承くださいませ。